ヴォルスタービヨンドの効果と副作用についてKWSK

ヴォルスタービヨンドにはどんな成分が含まれているの?

ヴォルスタービヨンドにはどのような成分が含まれているのでしょうか。

シトルリン

シトルリンは、スイカやきゅうりなどのウリ科の植物に含まれているアミノ酸の一種になります。血中の一酸化窒素濃度を高める効果がありますので、ペニス増大効果はもちろん、勃起力向上に役立ちます。

一酸化窒素は海綿体の血管を広げて、血液の量を増やす働きがあります。シトルリンを摂取して一酸化窒素を増やすことで、血液供給量を増やし、硬く勃起することができます。

アルギニン

アルギニンはアミノ酸の一種です。体内において合成できますが、合成できる量はごくわずかです。ペニス増大効果や勃起力向上にとても重要な役割をしています。

アルギニンもシトルリンと同じように一酸化窒素の血中濃度を高める効果がありますので、海綿体に対して血液の流れを多くし、拡張して勃起状態になります。

アルギニンは男性ホルモンでもあるテストステロンの材料になります。テストステロンは性欲のコントロールに関係しており、精子や精液の生成にも深く関係しています。

亜鉛

亜鉛は、現代の食生活において摂取量がとても少なくなっています。亜鉛不足は生殖機能に大きなダメージを与えてしまいます。

亜鉛は、生殖機能の中でも精子、精液の生産に欠かせない物質です。亜鉛不足に陥ると精子の数が減ってしまったり、奇形が増えるといった影響が出てしまいます。

また、アルギニンをたんぱく質に分解するうえでも亜鉛は必要不可欠です。このような理由からもペニス増大を目指すのであれば欠かすことができません。

1日の推奨摂取量は成人男性で10mg前後です。しかし、人間が体内で作り出せない成分で吸収率も良くないのでサプリメントから摂取するのが理想的です。

バイオペリン

ヴォルスタービヨンドには、バイオペリンという成分も配合されています。このバイオペリンは、胡椒に含まれている辛味成分、ピペリンを加工して作っています。ピペリンの持つ血行促進作用、脂肪燃焼作用にプラスして栄養素の吸収促進作用があります。栄養素の吸収促進作用によってシトルリンやアルギニン、ジオパワーなどの有効成分が無駄なく吸収できます。

いくらシトルリンやアルギニンを摂取したとしても吸収されなければ意味がありません。バイオペリンを一緒に配合している意味というのはとても大きいのではないでしょうか。

バイオペリンは1日の推奨摂取量が5㎎です。このヴォルスタービヨンドには1日に必要な摂取量と同じだけの5mg配合されているので、勃起力、増大効果を期待することができます。

ヴォルスタービヨンドには副作用があるの?

ヴォルスタービヨンドは安全性において国内ですべて生産されており、GMP取得の工場であり、放射性物質検査済みという3つのポイントをクリアしています。その中でもなによりも注目すべきなのはGMP取得の工場で生産をしているということです。つまり日本栄養・健康食品協会が認定をした衛生管理がしっかりとなされている製品だということです。

この認定は、単に申請書を提出すれば良いというものではありません。実地調査と過去の管理状況といったものをしっかりと称号したうえでとても難しい認定になります。

そのためヴォルスタービヨンドのようなGMPを取得している工場で生産されたサプリメントなら、低価格のサプリによくある健康被害リスクを最小限に抑えることができます。

副作用も安心

ヴォルスタービヨンドは副作用に関しても安心です。副作用に関してもヴォルスタービヨンドというのは、厚生労働大臣が認定した基準をしっかりとクリアした工場において製造されています。そのため、基本的には一切心配をする必要はありませんよ。

ただし、他のサプリメント、増大サプリと比較をして摂取する場合には認定成分が過剰摂取になってしまうこともあります。持病などをお持ちの方は副作用の可能性が全くないとは言い切れないので、かかりつけ医師に相談をしてみてください。

ヴォルスタービヨンドに含まえる成分について知れば、より副作用のリスクが低いことがわかります。最近は新しいヴォルスターシリーズとして、ヴォルスターリキッドが新登場です。

ヴォルスタービヨンドに含まれる成分

ジオパワー15は山芋類に含まれるジオスゲニンという物質です。これが15%配合しているということから名付けられたものです。

ジオスゲニンは、山芋類に含まれている植物コレステロールの一種です。若返りのホルモンとして注目されているのですが、日本国内においては規制対象の物質ですので処方薬としてでなければ入手できません。しかし、それと良く似た働きをするジオスゲニンを摂取することでアンチエイジング効果を高めます。

レスペラトールは、赤ワインに含まれている成分です。抗酸化作用、血行促進作用とがあります。

フランス人やイタリア人といったラテン系の人はセックスの回数が非常に多いといわれています。これは赤ワインに含まれるレスベラトロールを多く摂取しているからだともいわれています。

レスぺラトールは、血行促進作用の働きがありますので、全身の血流をうながります。ペニスに流れ込む血液の流れをアップさせることができるのです。

ヴォルスタービヨンドの効果検証。メイのペニス増大記録